FC2ブログ

【ワインの用語集】:ワイン

山形ワイナリー訪問_高畠ワイナリー2

そもそもワインってなに???

ワインとは、
ぶどう果実を原料として醸造した酒類のこと。
ぶどうはそのままでも発酵可能な糖分を含んでいるため、
穀物を原料とする酒類とは異なり、デンプンを糖分に糖化する工程は必要ありません。

つまり、
ぶどうは放っておいても熟してぶどうの果汁が滴ってきて、
ぶどうの果皮にくっついている天然酵母の働きで果汁が発酵し、アルコールができる。
美味しいか美味しくないかは別として、人の手を介さなくてもワインはできるわけです。

でも、例えば清酒はお米由来のお酒ですが、
お米をおいておいたとしても永遠にアルコールは発生しない。
お米からアルコールを作るには、お米に水分と熱を加え、
デンプンを糖分に変える「糖化工程」が必要になります。
そのほかに仕込み水も必要です。

上記は、ぶどうは「糖化工程」を経ずともアルコールを作れるということを説明しています。

・・・というわけで、

=ワインの定義=
ワインとは、ぶどう果実を原料として醸造した酒類をいう。


(出典:日本ソムリエ協会 教本)

スポンサーサイト