FC2ブログ

【ワインの用語集】:スパークリング・ワイン(Sparkling wine)

2016年5月ワイン会_シャンパーニュを注ぐ

二酸化炭素(=炭酸ガス)を含有し、発泡しているワインのこと。

一般的にスパークリング・ワインと呼ばれるものは、3気圧以上のガス圧を持ったもので、
それ以下のものは「弱発泡性ワイン」と呼ばれます。

辛口から甘口までいろいろな味わいのものがあり、
通常、食前酒的な位置付けで使われることが多いワインです。

<スパークリング・ワインの仲間(3気圧以上)>
◆シャンパーニュ(フランス)
◆クレマン(フランス)
◆ヴァン・ムスー(フランス)
◆スプマンテ(イタリア)
◆ゼクト(ドイツ)
◆カバ(スペイン)  など

<弱発泡性ワインの仲間(3気圧未満)>
◆ペティヤン(フランス)
◆フリザンテ(イタリア)
◆パールヴァイン(ドイツ)  など

(出典:日本ソムリエ協会 教本)

スポンサーサイト