FC2ブログ

【ワインの用語集】:第1アロマ

ワインの用語集_アロマ

ワインの香りには第1アロマ、第2アロマ、ブーケ(第3アロマ)の3つのカテゴリーがあります。

<第1アロマ>
原料となるぶどう品種に由来する香りです。
テイスティングの際にグラスをスワリングしなくても嗅ぎ取れます。

果実香、花や草木、スパイス、ミネラルなど、自然界に存在するもの主体です。

香りを取る際に、
どういった果実の香りがするか、それは生の果実か、ジャムっぽいか、
花や植物系の香りは含まれるか、こしょうなどのスパイス香はあるかなどをできるだけ詳しく分析することにより、
ぶどう品種、ぶどうの栽培地域などを推測することができます。

(出典:日本ソムリエ協会 教本)

コメント

非公開コメント

salondeyoko

Salon de YOKO-サロン・ド・ヨーコ-は首都圏・大都市圏のワインスクールに通いにくい地域にお住まいの方や、お仕事の都合で既存のスクールに通えない方に向けたオンラインワインスクールです。サロンとしてワインセミナーや各種イベントなども開催しています。

主宰:佐藤燿子(さとう ようこ)
J.S.A.認定 シニアワインエキスパート
C.P.A.認定 チーズプロフェッショナル
J.S.A.認定 SAKE DIPLOMA