FC2ブログ

【チーズの用語集】:プロセスチーズ

チーズの用語集_プロセスチーズ

プロセスチーズとは、
原料となるナチュラルチーズを細かく砕き、熱で溶かし、
乳化剤を加えて乳化(=分離しやすいたんぱく質と脂肪が溶け合い、均一になった状態)させ、
無菌状態で成形・パッケージングしたものです。

原料となるナチュラルチーズは、
セミハードタイプやハードタイプのチーズです。

有用な微生物や酵素の働きによって、
常に状態が変化していくナチュラルチーズとは違い、
プロセスチーズは加熱殺菌されているために変化することはなく、
一定の風味を長く維持します。

ナチュラルチーズは何年も熟成させ、水分含有量を極端に少なくした超硬質チーズでもない限り、
日々状態が変化し、とろとろに溶けたり、香りや風味が強くなったりと保存が難しくなっていきますが、
プロセスチーズは一定の状態のまま、半年から一年といった長いスパンで保存が可能になります。
(未開封・要冷蔵(10℃以下)の場合。また包装形態によっても賞味期限は変わってきます。)

(出典:チーズプロフェッショナル協会 チーズの教本)

スポンサーサイト