FC2ブログ

【ワインの用語集】:カベルネ・ソーヴィニョン(赤ワイン用のぶどう)

ワインの用語集_カベルネ・ソーヴィニョン

◆産地と特徴◆

代表的な産地はフランス・ボルドー地方。
特にメドック地区(ボルドー左岸)では、5大シャトーに代表される高級ワインを生み出すぶどう品種です。
ヴィンテージによっては数十年を持ちこたえる長熟のワインとなるため、
銘柄によってはコレクターの垂涎の的となり、高値で取引されるものもあります。

カベルネ・ソーヴィニョンは環境に適合しやすいため、現在は世界各地で高品質ワインが生産されています。

◆色調と風味◆

濃いガーネット色。

プラムなどの黒い果実のほか、
産地によってはスパイスやシガーのニュアンスも混じった複雑な香りを持つのが特徴。
濃厚な果実味に加え、豊かな酸味と渋味があり、どっしりとしたフルボディに仕上がります。

(写真:シャトー・ラネッサン 2001 (フランス・ボルドー地方)/カベルネ・ソーヴィニョン主体のワイン)
(出典:日本ソムリエ協会 教本)

スポンサーサイト