FC2ブログ

【チーズの用語集】:成分調整牛乳

チーズの用語集_成分調整牛乳

搾ったままの牛の乳が生乳
それを飲用目的で加熱殺菌すると牛乳
生乳の生乳から脂肪分を0.5%以上1.5%以下まで減らし、低脂肪にしたものが低脂肪牛乳
生乳から脂肪分を0.5%未満に減らしたものが無脂肪牛乳でした。

今日は成分調整牛乳。
どの成分をどう調整するのでしょうか。

*****

◆成分調整牛乳とは◆

生乳から脂肪分、固形分、水分など成分の一部を除去したもの。

*****

低脂肪牛乳や無脂肪牛乳も、
生乳から脂肪分の一部を除去したものですが、
これら2つほどは脂肪分を減らさず、2~3%に仕立てたものや、
水分の一部を除去し、牛乳よりも成分を濃厚にしたものなどがこれに相当します。

そしてこの
◆牛乳
◆低脂肪牛乳
◆無脂肪牛乳
◆成分調整牛乳 
の4つだけが生乳のみを原料としたもの、すなわち「原材料:生乳100%」なのです。

(出典:チーズプロフェッショナル協会 チーズの教本、一般社団法人 Jミルクさんのホームページ)

スポンサーサイト